よくある質問 新着情報
11,000円以上送料無料
  1. HOME
  2. ヘッドカテゴリー
  3. アイアン
  4. 三浦技研 CB-302 アイアンフジクラ 藤倉TRAVIL(トラヴィル) シャフト
  1. HOME
  2. シャフト
  3. フジクラ
  4. TRAVIL(トラヴィル)
  5. 三浦技研 CB-302 アイアンフジクラ 藤倉TRAVIL(トラヴィル) シャフト
【ご注文時の注意事項】
番手の合計本数を お買い物かごの数量でご入力下さい。

(例)番手 #5-PW(6本組) ・・・【数量:6】
(例)番手 #4(1本)・・・【数量:1】



■納期目安
通常
約10日前後
(在庫有の場合)
MCWカスタム
(ヘッド受注生産)
約1.5~2ヵ月前後
(ヘッド・シャフト在庫有の場合)

・ガラスコーティング:+約2日前後

※スペックによって特注商品になり納期が掛かるものもございます。

※欠品・完売の場合改めて商品担当者よりメールにてご案内をいたします。




MCW対応・グラマラスキャビティ
三浦技研 CB-302 アイアン
フジクラ 藤倉
TRAVIL(トラヴィル) シャフト

商品番号 cb302-fujitrav
  • アベレージ
  • カスタム(納期目安:約2週間)
¥ 45,100 税込
[ 410 ポイント進呈 ]
詳細は▶▶コチラ◀◀から
在庫数 936
Payクレジットカード銀行振込|代金引換|コンビニ

※実店舗の販売価格はフィッティング等の内容により異なります。

※ネット価格を比較する実店舗での値引き交渉はお断りさせていただいております。



三浦技研 CB-302 Glamorous Cavity アイアン

軟鉄鍛造製法による一体型キャビティヘッドにおいて、鍛造製法の限界に挑んだグラマラスなキャビティ形状。

強烈にボリューム感のある形状でありながら、番手ごとの効果的なキャビティ内重量配分や抜けのよいソール設計によって、寛容性と操作性を高いレベルで両立させました。

アベレージゴルファーから上級者まで存分に使えるヘッド、CB-302誕生です。




CONCEPTS



インパクトエリアの真後ろを中心にキャビティ形状をV字形状にして、 番手ごと求められる機能性を考え効果的にトゥとヒール側に重量配分を行いました。
インパクト時においてヘッド全体重量(=パワー)を逃すことなくボールに伝達させるヘッド形状です。そしてヘッド全体重量の60%にあたる160gもの重量(#7:上画像のブルー部分) を極限まで深く扶られたキャビティソール部分に配分。これはCB-301のソール部分重量と比べて1Ogも増加しており、さらなる低重心化を実現しました。
高打ち出し角ながら、考え抜かれたキャビティ形状によって風に負けない強い球筋を可能にしました。



ソール幅(#7:ヘッドセンター部分)はCB-301を上回り、一体形軟鉄鍛造ヘッドとしてはMGアイアン史上最大となる19.8mmを達成し、ヘッドの入射ミスに対する寛容性を持たせています。
ワイドソールヘッドにおいて気になるヘッドの抜けに対しても、バックフェイス側を丸く削ったキャンバーソールを採用し、しっかりバウンス効果を持たせながら、抜けのよさを追求しました。
芝生やライの状況に影響を受けにくく、気持ちよく振り抜くことが出来ます。
スイング軌道やヘッド入射角への適応性も広く、幅広いスイングタイプのゴルファーに対応できるソール形状です。



CB-301に比べフェース長は2mm短くし、71.5mmに。そしてヒール高を1mm高く、34mmに。左右の球ブレの少ない直進性の高い優しさを実現しつつ、小振りで操作性のよさも合わせて持っており、上級者も満足できる幅広いターゲット層に使っていただけるヘッドです。
アドレスビューは輪郭全体に丸みをもたせつつ、ブレード部分の見え方はバックフェイス同様に力強くボリューム感のある印象に仕上げていきます。
適度なオフセットとヒール部分のボリューム、ボールを包み込むような美しい面のつながりが、クラブ全体の一体感を醸し出しており、絶妙な落ち着きと優しさをアドレス時に演出します。



バックフェースの重量配分を番手ごと求められる性能に合わせて最適化を図りました。
ソールのV字頂点を境にしてトゥ側とヒール側の重量を番手に合わせて変化させています。
ロングアイアンはヘッドをターンさせやすく、右に抜けるような球が出にくい捉まりを意識した重量配分に、ショートアイアンはしっかり降り切っても左に捉まり過ぎず、球筋をコントロールしやすい重量配分になっています。
ヘッド全体の60%にあたる重量を積極的に使い、求められる性能を可能にしています。





スペック



価格:¥25,000+税(¥27,500 税込)/1個

※ヘッド単体での販売は致しかねます。
※重量には多少の誤差があります




DEVELOPMENT BACKGROUND
狙ったところにボールを止めるために重要な要素が落下角(Landing Angle)です。
スピン量や打ち出し角以外に、近年弾道計測器が普及し明確になった要素の一つです。
ツアープロはグリーンを狙うショットで落下角を重視しています。
より上から狙うためにどのようなシャフトが必要か。
そこからTRAVILの開発はスタートしました。


TOUR PLAYER TESTING


MATERIALS





おすすめ商品

前へ
次へ

PAGE TOP